会社案内

ホーム > 会社案内 > 日本とUAE

日本とUAE

UAEは7つの首長国[アブダビ、ドバイ、シャルジャ、アジュマン、ウム・アル・クワィン、フジャイラ、ラス・アル・ハイマ(1972年連邦に加盟)]により、1971年に結成されました。
当社が操業しているアブダビ首長国は連邦最大の首長国。面積は北海道ぐらいの広さ(約67.000km²)で、連邦領土の約87%を占めています。
UAEと日本とは、経済面を中心にきわめて重要な関係を保っています。UAEにとって日本は輸出入ともに重要な貿易相手国であると同時に、日本にとってもUAEは最大の原油供給国の一つとなっています。
また、近年は日本との関係も経済のみならず、文化、スポーツ・教育といった分野を通じた交流、そして、故ザーイド前大統領の来日や皇太子ご夫妻のUAEご訪問、成田~アブダビ間の直行便の就航等、年を追うごとに密接な関係が築かれています。

→ 次へ『わたしたちが歩んできた道』