インフォメーション

お知らせ

2017年11月08日

ヘイル油田生産開始のお知らせ

当社は、新規油田のヘイル油田において原油の商業生産を開始しましたのでお知らせ致します。

当社の新規油田からの原油生産開始は、1973年のムバラス油田、1989年のウム・アル・アンバー油田、1995年のニーワット・アル・ギャラン油田に続くものです。

ヘイル油田は、2012年12月6日より既存油田について新たに30年間の利権更新をした際に、権益を追加取得した油田です。権益を取得後、3D探鉱や評価井の掘削などによる評価作業、新たな人工島の造成や地表設備の建設、新規生産井の掘削などを進めて参りました。

当該油田の生産規模は既存3油田合計と同程度の見込みです。同油田は既存油田の近傍に位置するため、既設設備を最大限活用することによる新たな設備投資の抑制と生産量の増加に伴い、単位当たり操業コストを低減することができます。

当社は、1968年の会社設立以来半世紀にわたる操業実績と環境・生産技術に関する信頼を積み重ねて参りました。これからもアラブ首長国連邦アブダビ首長国にとって当社が友好的かつ信頼されるパートナーであり続けるように努力して参ります。

■ ヘイル油田鉱区について

image001.pngのサムネール画像

アブダビ石油 ヘイル油田位置図