インフォメーション

お知らせ

2014年07月01日

アラブ首長国連邦での日本語教育プログラム提供の覚書更新について

当社とコスモ石油株式会社および学校法人立命館(理事長:長田豊臣)は、2011年よりアラブ首長国連邦(UAE)の高等学校に日本語教師を派遣し日本語教育プログラムを提供してまいりましたが、プログラムの継続についてインスティテュート・オブ・アプライド・テクノロジー(IAT)と覚書を更新しましたので、お知らせいたします。

覚書締結日  2014年6月15日
プログラム名  COSMO ADOC Ritsumeikan Japanese Language Teaching Program
派遣先  Institute of Applied Technology アブダビ校
対象学年  高校1年生~3年生

※当日開催された記念式典には双方関係者の他、来賓として在UAE日本大使館より平田健治公使のご来臨を賜りました。

20140701_01.jpg
(写真左から、アブダビ石油:田中所長、コスモ石油中東事務所:平野所長、
IAT:Dr. Abdullatif Al-Shamsi Managing Director、UAE日本大使館:平田健治駐UAE日本大使館公使、立命館:金山国際連携室副室長)

当社とコスモ石油株式会社では、アブダビ首長国のモハメド・ビン・ザイード・アル・ナヒヤン皇太子からの要望により、2007年からUAE若年層向け日本語教育支援活動に取り組んでおります。2011年に開始されました本プログラムにつきましては、対象学年を高校1年生から3年生までに拡大するとともに、派遣教師も3名に増員するなど、拡充に努めてまいりました。また今般、初めての卒業生20名(男子15名、女子5名)を送り出すことになり、同日プログラムの修了式を開催いたしました。尚、卒業生のうち10名は、日本への留学を予定しております。

当社とコスモ石油株式会社及び学校法人立命館は、UAEの子供たちが日本語や日本文化への理解を深め、良好な両国間の関係を更に強化する人材に成長するよう願っております。

以 上